FC2ブログ

ティクレ - 羊毛で描くチベットのMandala -

 チベットが大好きです  チベットのマンダラ、チベットグッズの製作日記です 

 お知らせです ハス 15×

みんなでチクチク” 仕上りました ❢
 羊毛チベット国旗 

10:6国旗創り3  10:6国旗創り5

🐑 ふわふわ羊毛の国旗は温かみのある3D!!
チベットレストラン・タシデレさんに飾られています。機会がありましたらご覧になってください。

 

 

Entries

ヤク君の帽子づくりに苦戦



みなさん、いかがお過ごしですか?

私はというと、気温の上昇と体重増とエネルギー減で鈍り気味 


ヤクの人形づくりも帽子で停滞 

羊毛を石けん水でコシコシし、帽子型に固め、表に刺しゅうをし、内側を赤色の羊毛で刺し固める予定

・・ではいるものの・・・


IMG_2030.jpg


やっと指人形くらいの大きさのものができました。


LADAKH 天空漫遊ラダック 長瀧 衛 写真集p45 のコピー 2


どうしてもチベット文化圏ラッダックの方々がかぶっている帽子をヤク君にかぶってほしい

試行錯誤が続きます。



ヤクの毛用の黒っぽい色がほしかったので染めをしました。


数年前に収穫したハンノキと矢車玉の松かさのような実を煮出して染液にしました。



200505ハンノキ 矢車玉


鉄媒染で黒に近い茶色に染まりました。


200505ハンノキ 矢車玉羊毛


ヤクのフサフサの毛になります 



仕上がりをイメージして気力アップ、スピードアップしなければ・・・。




この6月は再開のお店も多くなり、そのひとつ「ワサビ・エリシ」さんのワークショップに参加してきました。


トルコの伝統的な針仕事「オヤ」などの作品を扱っているお店です。


20200618ワサビエリシ



「オリーブを啄む小鳥のブローチ」
鳥のようなブローチピンが気になっての参加。


20200618ワサビエリシ ワークショップ


レース針とビーズを使っての細かい作業。

ほぼ先生に作っていただきましたが、みんなと一緒の手仕事はやっぱり楽しい 



タシデレさんでみんなでチクチクが懐かしいです。


また、みんなでワイワイ言いながらチクチクできるような機会を作れたらと思っています。



梅雨のジメジメで体調も崩れがち 
マスクの中もムシムシ 
どうぞ、体調にはお気をつけください 


スポンサーサイト



ヤクくんの荷物の振り分け袋に苦戦!



もう6月です 


毎朝、すれ違う小学生の子供たちの姿がまだ見えません。

狭い歩道にあふれる小学生についイラッ
今度は学校始まって良かったね〜、と心の中で話しかけてあげよう




上京以来、つながりの起点となり、ずっとお世話になっているチベット・レストラのタシデレさん


恩返しの応援プロジェクトが始まっています。


タシデレさんがどれほどなくてならない場所か、リターンの詳細などぜひご覧になってください。

「タシデレ」応援クラウドファンディング ポチッ

  6/1現在で募集終了まで11日です。

通販<BASE>  ポチッ
チベットの餃子モモなども注文ができます。
モモ以外にも南インドのパンなどもあります。



もうひとつ、小さな映画館を応援するプロジェクト

「仮設の映画館」  ポチッ

実際に行くことなく都外県外の映画館が応援できます。


おひとりでも応援してくださる方がいらっしゃれば嬉しいです 




まだまだ大変な状況は続きますが、

近所のガレージに巣作りしたツバメさん


IMG_2008.jpg


毎年、子育てしては巣立っていきます。



いつも在宅の我が家のガッちゃん  

IMG_2006_20200601131615a70.jpg


ルームランナーの上でへたっています 
まさか、走ったんだろうか?




私は、勤務日数が減ってたくさん手づくりができるかと思いきや・・・


IMG_2003.jpg


ヤクくんが運ぶ荷物の振り分け袋づくりに悪戦苦闘 


5年近く前に手づくりした木枠で織ります。
つくりは簡単ですが、この木枠はとっても便利 

7年前に糸車で紡いた毛糸を使いました。
捨てなくて良かった・・。



IMG_2016.jpg

ヤクくん何を運びましょうか?



次は、ヤクくんの帽子づくり 

LADAKH 天空漫遊ラダック 長瀧 衛 写真集p45 のコピー (1)


インド北西部のチベット文化圏のラダック
(35年以上前の学生の頃に旅しました)

その土地の方がかぶっている帽子


羊毛を石けん水でコシコシして作ってみましたが、うまくできない 

帽子づくりも悪戦苦闘 



チベットの方が懐かしいと喜んでいただけるように頑張りましょう 




昨日の仕事の昼休み、外にはこれまでにないくらいの大勢の人。
人混みはやっぱりまだ怖いです。

どうぞ、これからも体調にはお気をつけください 


手づくりで応援できるかな?



もう5月ですね 

みなさま、いかがお過ごしですか?
お身体は大丈夫ですか?



いつものようにスズメがお米を食べに家に寄ってくれます 

生き生きと咲いているマーガレット 

IMG_1887.jpg


元は私が引っ掛けて折った一本の枝でした。

プランターに埋めてみたところ、2年目で花が咲き、今年で3年目。

ポイッと捨ててしまったら、この花は存在しなかったのです。

今年も、マーガレットの染めができます



このところずっとヤクの人形づくりに夢中になっています。

みなさん、覚えていらっしゃいますか?
あのナスDのチベット文化圏をテーマにした番組を・・。


猛吹雪の中、黙々と歩く動物たち
毛の長い牛のような動物がヤク 
健気な姿に感動し、ますます大好きになりました 



白い毛のヤクさん

IMG_1964.jpg



IMG_1932.jpg



おでこのがチャームポイントの3姉妹。

アンズを背負っています 


茶色と白の毛は羊の原毛です。

普段は毛並みをそろえたトップと呼ばれる羊毛を使用しますが、ヤクの人形には毛並みをそろえる前のスカードと呼ばれる羊毛を使用しました。
クルクルが残っています。


ヤク3姉妹と一緒に小マンダラとハスの花のピアスとブローチを新潟の荻ノ島の友人へ送りました。


IMG_1959.jpg



IMG_1956.jpg


今回始めてブローチを作ってみました。

お友達からのヒントです。

ブローチはカブトピン1カンと呼ばれる金具を使いました。
こんな金具もあったなんて、初めて知りました!!


荻ノ島の友人は東京から古民家に移住後、洋服のブランドを立ち上げ毎年2回展示会を開いています。

今回の展示会へお誘いをいただきました。


お病気を抱えながらも、えらいなあ〜。

みんな必死で頑張っているんですよね。



身近の方だけでも、クラウドファンディングへの参加やテイクアウト、ネット注文などで少しでも応援ができたらと思います。


5月はヤクづくりに励みます。
ヤクの人形で応援ができたらと考えています。


どうぞ、みなさまくれぐれもお身体を大切に 


できることを助け合いたいなあ〜



みなさん、いかがお過ごしですか?

大変な状況になってしまいました。
どんなに気を落ち着かせようとしても、不安が押し寄せてきます。

隅々にまで計り知れないほどの影響が出ているのでしょう。


いつもお世話になっているチベット・レストラのタシデレさんの店主と奥さんもさぞかしお困りだと思います。

上京1年後の東北大震災の時に生まれ故郷の釜石への募金の際に助けていただきました。

ほんの少しのお手伝いですが、通販を利用させていただいています。



みなさんもチベットの蒸し餃子を召し上がってみてください。

肉汁たっぷり、ベジタブルもあります。
辛口のタレがこれまた美味し〜い 

通販サイトはこちらです 
https://tibetanfood.thebase.in/



猫ちゃん大好きなタシデレの奥さんにも送った写真

IMG_1853.jpg



猫ちゃん化したカメ  

最近、朝5時過ぎ頃に布団に入ってくるガッチャン

私のポニョポニョの腕を枕に熟睡 
いつまでもこうしていたいけど、ゴミ出さなくちゃ 



こちらはお友達の展示会のお知らせ 


2020:5 おぎのしま展示会



新潟の荻ノ島の古民家に移住し、洋服のブランドを立ち上げた女性が主催です。

昨年の長野の小諸市でのチベット祭りで出逢いました。

お声がけいただき、展示会に小マンダラやヤクの人形を出展させていただくことになりました。

ご縁って不思議です 
大切にしなくては 



IMG_1869.jpg


ブローチ、シュシュ、ペンダント

これまでより少し小さめに創りました。
展示会まで、できる限り創ってみます。


新潟の方にもほっこりしていただけますように 


どうかみなさま、お気をつけください。
心より願います。


ヤクの姉妹が仕上がりました 🐮 



とっても、ざわざわした毎日 

お世話になっている飲食店さんもお客様が少なくなっているだろうなあ、と気になります。

でも、混み合った電車に乗って行くのが心配・・

そんなモヤモヤした気持ちをずっと引きずっています。


会社帰り、駅構内に暖かいメッセージボードが置かれているのに気がつきました。


IMG_1795.jpg

駅員さんも普段とは違う光景に寂しさもお感じなのだろうと思います。



楽しみにしていた行事なども延期や中止になっていますね。


チベット映画の「巡礼の約束」

とっても楽しみにしていたんですが、中止となり来年の3月以降の再上映となりました。


巡礼の約束



巡礼の約束 (1)

1年後ですが、楽しみに待とうと思います 




今は、何を創っているかといいますと、
新潟在住のお友達の洋服や布かばんなどの合同作品展にお誘いいただきまして、出展させていただく小物作りをしています。


チベットの牧畜民に大切に飼われているヤク


IMG_1826_20200314224146847.jpg

額のハートがチャームポイントの姉妹が仕上がりました。


テレビ朝日で3/8日に放送された
『氷と雪に閉ざされた秘境の地 天空のヒマラヤ部族 決死の密着取材150日間』

あのナスDさんが出演されていた番組

毛の長〜い牛さんのような動物がヤクです 
強風の雪道を歩き続ける姿を観ると、余計に大切に創らなければと思いました。


今回は、羊の原毛そのままに石けん水をかけてひたすらコシコシして創った敷物付き。



こちらはお馴染みの小マンダラ 

IMG_1831.jpg


今回は少し小さめに創っています。


新潟の方にも気に入っていただけるように大切に創りたいと思います。


主催の友人は洋服作りをされているとってもお若い女性
昨年の長野の小諸でのチベット祭りで知り合いました。

お声をかけていただき感謝です 



体調や外出に気をつかう毎日ではありますが、花は陽射しを浴びて満開に咲き誇っています。

ほっとする瞬間を大切にしたいと思います。


*CommentList

ソヨゴとクサギの実の草木染め



おはようございますのガッチャン

ごちゃごちゃの寝床です。


2020:2


寝ようかなあ〜、
その時ガッチャンの視線を感じ、おいでと声をかけるとずりずりとお布団の中へ。

何のまじないか、漬物石を抱いて寝たような一晩でした。

この冬、これで3回目です。



この1,2月は暖房代わりに冷凍した実などで染めをしました。


2020:1クサギの実2

この日は昨年に収穫したクサギの実とガクを染めました。



2020:1クサギの実1

実をすり鉢ですりつぶし、お茶パックに入れ煮出しながら染め。



2020:1クサギガク

クサギのガクです。



2020:1クサギ(左2017)

左は2017年12月に染めた羊毛
羊毛25gにクサギの実53g
2年も前ですが、色褪せることもなく青系の大切な色です。

右は今年の1月に染めた羊毛
羊毛25gにクサギの実70g
緑がかった明るい青色になりました。

無媒染で染液にオキシドールを混ぜ、煮出しながら染めました。
 



1月19日はつぎいろさん主催の草木染めのワークショップに初めて参加してきました。


2020:1ソヨゴ生葉


当日はソヨゴの葉を煮出して、綿のランチョンマットをミョウバン媒染で染めました。

ソヨゴの葉での染めは初めてです。

羊毛は色がつきやすいようにミョウバンで媒染した後、煮出した染液でさらにゆっくりと煮出します。

でも、綿の場合は熱めの染料に布をつけて揉み、その後でミョウバンを溶かした液に漬けました。

羊毛と綿などの布では染め方が違います。



他に5名の方とお昼をはさみながらご一緒させていただきました。


外へ出てみると、新しい出会いが待ってくれていますね。



お土産に煮出した染液とソヨゴの葉をいただきました。
貴重なお土産をありがとうございました 



さっそく、葉を煮出して羊毛をミョウバン先媒染で染めてみました。

2020:1ソヨゴミョウバン先媒染1  

左がいただいた染液で染めた羊毛。
真中が自宅で煮出した染液で染めた羊毛。
右側が二番煎じの染液で染めた羊毛。



2020:1ソヨゴ銅媒染

深みのある紫がかった茶は銅媒染。
クルミの実で染めた茶とも違います。



同じ材料でもその時々で違った色合い。
草木染めの楽しみのひとつです。


クサギの実も、あと何回染めることができるんだろう?
次はどんな色が出してくれるだろう?

まだまだ、いろんな色に出会いたいです。



そんな事を想いながら、
これまでに染めた羊毛のサンプル作り。
 
2020:2見本3

小袋に分けておけば、色選びもしやすくなります。



2020:2見本1

90袋。まだまだあります 

クッキーの詰め合わせのよう 



2020:1ブータン茜

こちらはブータンの茜



チベットでは赤が神聖な色とされているのだそうです。

チベットのお坊さんの衣も赤系の色。

ラックという染料で染めた後に茜をかけているとの事。


いつかこの茜を使って試してみようと思います。



今年最初の手仕事はヤク



今年1月19日国立駅3番ホームからです。


2020:01:19国立駅ホーム


目標も新たに始まった2020年

早すぎます〜  


新しいダイアリーノートもあっという間に1ヶ月近くがうまってしまいました!!


私は1冊が3〜4年分で、今の物は2018年から利用しています。
これまでの何冊かを遡って書き込みを見てみると面白いことに気が付きます。


今、気になっている事が実は何年も前にも気になっていたってこと。

心の奥底でずっと繋がっていたんだな〜。
繋がりは大切に育てていかなければ、と気付かされました。




今年最初の手創りは、やはり繋がりからです。

インスタグラムの繋がりの中で、投稿したヤクの人形を気に入ってくださった方がいらしたことから創り始めました。



ヤク

羊毛で本体を作り、そこに角などをつけます。



ヤク首飾り

首飾りにするひもを織ります。
4年以上も前に手作りした木枠を使っています。
市販の木枠よりずっと使いやすいのです。



ヤク小物

耳飾り、首飾り、背中の敷物



2020:01:28仕上がり


フサフサの毛と額のハート

飾りもつけました 

これから、フェルトでヤク君の敷物を作る予定です。



こちらは、ハスの花のピアス


ハスの花のピアス


いつもお世話になっている曙橋にあるチベットレストランのタシデレさんで委託販売をさせていただいています。


コチニールで染めた赤
ベランダで育った野ぶどうの実で染めた紫
こちらもベランダで育ったマーガレットの黃
玉ねぎと藍を合わせた緑


機会がありましたら、ご覧になってください。
また、すでにつけていただきありがとうございます。



これから、ますます風邪など気をつけなければならない状況ですね。

どうぞ、みなさまお気をつけください。


明けましておめでとうございます



 2020   
 あっ カメ まして
  おめでとうございます
  


2020:1:1かめさん4


今年も我が家のカメさんの元気な姿で新年のご挨拶 

    デコメ画像 カメ 54×   カメ1  デコメ画像 カメ 54×


昨年中、ご訪問いただきましたみなさま、
ありがとうございました。



2020:1:1かめさん5



昨年は繋がりがさらに繋がって、繋がりの楽しさを感じることができた一年でした。



タシデレさんでのワークショップに始まり、チベットの国旗創り。
国旗創りでは初めてお会いする方々とも一緒にチクチク。
そのご縁が後々まで続いていることに感謝です。

9月の長野県小諸市での二泊三日のチベット祭りへの参加。
羊毛のチベットヤク創りのワークショップを開かせていただきました。
小諸でのご縁は帰京後も繋がり、タシデレさんでのヤクのワークショップへと・・。


羊毛のチベットヤクの兄弟は20匹以上。
遠くはオーストラリアへ旅立ちました。


昨年最後のヤク君は悲しい出来事が続いていたフランス人の方への贈り物作戦で生まれ、フランスへと届けられました。


 幸せをつなぐヤク 


2019:12:22エリアンヌさんプレゼント作戦

少しだけお手伝いをさせてもらいました。



ヤクのご縁ははさらに年末のお蕎麦のフルコースでの贅沢なお食事会へと繋がっていきました。


2019:12:29

江戸ソバリエの方による十割そば打ち実演



2019:12:29蕎麦がき

生まれて初めてのそばがき。
そばの実をコーヒーミルで挽いた粗めのぞばがきでした。



昨年のご縁に感謝します 


10年後か20年後かに必ずやってくる終末から逆算して、これから何をしたら良いかを考えるようになりました。

昨年のご縁と繋がりへの感謝の気持ちが、この先何をしたらいいんだろうという迷いを消してくれるような気がします。


みなさまにとって、
良き一年になりますように 

今年もどうぞよろしくお願いします 




*CommentList

思い思いにフェルトでチベットのヤク作り



今年も、あっという間に12月!!

     

気がつくと、ふぅ〜っと一年を振り返っています。


ダイアリーノートを見返してみたり、関わらせていただいたイベントや制作した作品などの資料や写真を整理したり。


そうそう、あと1年も立つと、母が亡くなった年齢!!

そう思ったら、なぜか急にドングリで染めができるのもあと何回だろうと、今年まだ収穫していなかったドングリを、もう間に合わないかもしれないと思いながら採りに出かけました。


去年は大収穫、でも今年はよ〜く地面を見なければ見つけられないほど不作でした。

少量でも、今年のどんぐりを色に残すことができるのでほっとしました。



今年最後のワークショップは
「チベットのヤクの人形創り」



IMG_1622.jpg

試しに創ってみました 



11月23日 
いつもの曙橋のタシデレさん


IMG_1635.jpg


手仕事大好きな皆さん
初めて羊毛をチクチクされた方も3名。
その中には男性も。

国旗作りにも参加してくれたお友達もお手伝いに来てくれました。


IMG_1640.jpg

ひとつとして同じ姿(毛並み!?)のヤク君がいません!!


おしゃべしをしながら
お好みの毛をチクチク
角も片側に曲げてみたり、
まん丸の羊毛ウンチをつけてみたり
ベレー帽をかぶっているような頭
あっという間に時間が過ぎていきます。

思い思いに自分だけのヤク君 



タシデレ発 ヤクキャラバン隊

IMG_1637.jpg



う〜〜〜〜 可愛い 

背後にこそっとマーモットが。

楽しかった〜、と喜んでいただき
ほっとしました。
ありがとうございました。 


機会がありましたら皆さまもワークショップでご一緒できたら嬉しいです。



フェルトのチベット国旗が
タシデレさん店内に飾られていました。

スノーライオンの筋肉にスリスリ
もはや、おさわり地蔵さん。


みなさんも、タシデレさんに行かれた際はスリスリしてみてくださいね 


茶一色だけでないヤク君達



寒くなったね〜 
今年も残り二ヶ月だよ!

最近、こんな言葉がつい出てきます?
年内これからどんな事ができるだろう?


そこで、11月半ばあたりに2回目となるヤクの人形創りのワークショップを開かせていただく予定となりました。
(詳細決まり次第にご案内させていただきます)


そこで、チベットの牧畜民とヤクとの関わりなども知りたくて資料を探していたところ、少し前にタシデレさんでいただいた雑誌にチベットの牧畜民に飼われているヤクの事が詳しく書かれているのを発見 ❣❣ 


「チベット文学と映画制作の現在」
 セルニャ Vol3
東京外国語大学アジア・アフリカ言語文化研究所発行


内容を一部紹介させていただきます。

ヤクと言えば、ヤクの毛で使ったやわらかな濃い茶色のセーターやマフラー。

実は、体の色も模様も、角の有無や形など一頭一頭違っています。


それぞれの特徴に呼び名もついています。

セルニャVol3 P14,




セルニャVol3 P16




セルニャVol3 P17


ཐོད་དཀར トッカル 白い額
ཀ་ལང་ カラン 白い顔
ཀ་ལངམིག་ནག カラン・ニュクナク 
 白い顔で目の周りが黒い

性格によっての呼び方

放牧中に逃げ出すヤクをルショル
群れずに一匹で行動するヤクをケルドゥク
言うことを聞かない頑固ヤクをムチェン

複数の頭頂をつなげて呼ぶこともあるそうです。

白い顔で身体が黒くよく逃げるヤクを
カラン ルショル 


ヤク画像6

ཐོད་དཀར トッカル 白い額


ヤク画像7

སེར་སེར セルセル 黄色がかった茶色


ワークショップでは色々な特徴を組み合わせてお好みのヤク君を創っていただきます。


🐮 只今、準備中です。

2019,11ヤクワークショップ試作1




2019,11ヤクワークショップ試作2




2019,11ヤクワークショップ試作3




2019,11ヤクワークショップ試作4



毛フサフサで耳飾りやカウベルなどを付けたヤク君に仕上がる予定です。



急に寒くなってきました。
病院はとっても混んでいるようです。
風邪などひかれませんように。



ご案内

.

ハス 15× ハス 15× ハス 15×
画像 536 タテトリミング
'11.4.29 at大本山護国寺

プロフィール

tibeyasu

Author:tibeyasu
はじめまして
1958年生まれ。
岩手県釜石市出身。東京都在住。
よろしくお願いします。

ハス 15×

展示会"ESSENCE" をニューヨークのTibet House USにて開かせていただきまた。
2018/5/24-7/26
essence-1-798x1024 (1)


Tibet House simada-san2

お力添えをありがとうございました。

仏さまが草木の自然のエッセンスに包み込まれ微笑んでくださるように、そして、仏さまの微笑みに気づいた私たちも、自然に笑みがこぼれたら嬉しいなあという願いを大切に、これからも作品を描いていきます。

The most important thing on my working.
As Buddhas's smiles appear wrapped around by the natural essence of plants,I am creating my woks hoping that our smile will appear naturally who are aware of the Buddha's smiles.


ハス 15× ロゴとタグを作ってもらいました ハス 15×

IMG_0897 (2)

IMG_0911 のコピー

Thigle(ティクレ)とはチベット仏教で
「滴」を意味するそうです。
草木染めの草木の滴からいただいた
色の羊毛を使用していることからも
ティクレという名前にしました。

 T's かめダ!3兄弟

2020:1:1かめさん4

2020年も、どうぞよろしくお願いします

最新記事

これまでの作品です

Felt Tibetan Mandalas
Accessories
Naturally dyed felt
草木染の羊毛フェルトを使用

ハス 15×
チベットのヤク
ヤクワークショップ画像1627正面

ハス 15×
草木染めのハスの花のピアス
IMG_1157 (1)

桜の木、インド茜、野ぶどうの実、クサギの実などで染めた羊毛のピアス

ハス 15×
香るミニ曼荼羅のアクセサリー
福の種にな〜れ小マンダラ
2019:9:14,15,16キキソソ用1 (1)

 IMG_LOGO のコピー

ブローチ、髪どめ、チャーム、小物入れ

ハス 15×
Tibetの曼荼羅
カーラチャクラ
Kalacakra maddala

IMG_2006 紫色枠
直径56センチ 22" in diameter

密教の最終段階の聖典「時輪タントラ」に説かれる天体の運行や須弥山世界説などの宇宙論と、人体の構造などの生理学説が描かれています。合計七百尊以上が描かれているそうです。

画像 2341枠付
田中 公明著『超密教 時輪タントラ』2006年
東方出版掲載


ハス 15×
 福の種にな〜れ 小マンダラ
Fuku(Japanese fortune) Seed


タシタゲ咲く小マンダラ
Hukunotane TashiTage 1
HUkunotane TashiTage 2
八つの縁起もののしるしタシタゲ。
チベットには八人の女神様がタシタゲに
お姿を変えたマンダラがあります。

花模様の黄蓮華
花模様の黄蓮華四角枠付き
Hukunotane Yellow Lotus 1

ハスの種から花模様の黄蓮華が咲きました。
カモミール、マーガレット、ネムノキの
豆果などで染めました

花模様の緑蓮華
Fuku (Japanese fortune) Seed - Green Lotus 2 枠
Fuku (Japanese fortune) Seed - Green Lotus 1 枠

ハスの種から花模様の緑蓮華が咲きました。
玉ねぎの黃染料に藍をあわせ緑が生まれます

瓶(ブムパ)に咲く小マンダラ
Hukunotane Flask(bum-pa)2
Hukunotane Flask(bum-pa)1

タシタゲの一つで宝石などが入る瓶
(ブムパ)に仏さまがお住いになる三重の
蓮華の小マンダラが咲きました。

花模様の桃色蓮華
IMG_2665 (1)
IMG_2674_20180202213300740.jpg

ハスの種から花模様の桃色蓮華が
咲きました。

ハス 15×
Tibetの曼荼羅
『秘密集会』阿閦金剛三十二尊曼荼羅
32-deity Guhyasamaja-Aksobhya-mandala

画像 2949 枠付
直径59センチ 22 1/5" in diameter

主尊の阿閦金剛を含め五仏(毘盧遮那如来 宝生如来 阿弥陀如来 不空成就如来)、四仏母、五金剛女、八大菩薩、十忿怒尊、合計三十二尊が描かれています。
三摩耶形の図版を元に創りました。
画像 758 枠付
『タンカ』写真/加藤敬 1995年平河出版社刊

ハス 15×
Tibetの曼荼羅
「ヴァジュラバイラヴァ十三尊曼茶羅」
13-deity Vajrabhairava-Mandala

ヴァジュラヴァイラヴァ十三尊 枠付き
直径59センチ 23 1/5" in diameter

主尊がヴァジュラバイラヴァ
「最も恐るべき忿怒尊」を意味します。
ヤマーンタカ・大威徳明王に相当し水牛に乗っています。チベットでは水牛の頭をもつものは最も恐ろしい化身とされています。合計十三尊がシンボルで描かれています。
三摩耶形の図版を元に創りました。
画像 2182
『タンカ』 P8 図版4 平河出版社 1995年刊

ハス 15×
Tibetの曼荼羅
『秘密集会』阿閦九尊曼荼羅」
9-deity Aksobhya-Mandala

阿しゅく九尊マンダラ 枠
直径43センチ 17" in diameter

主尊が阿閦如来
周囲の八葉蓮華はチベットで吉祥のし
るしとされるタシ・タゲ(八吉祥)の
女神がシンボルで描かれています。

タシ・タゲ(八吉祥)
無限の紐/ペルベウ、法輪/コルロ、
蓮華/ペマ、宝幡/ギェルツェン、
宝傘/ドゥク、瓶/プルパ、
法螺貝/トゥン、黄金の魚/セルニャ

ハス 15×
Tibetボン教のマンダラ
Bon Religion Mandala
Bon Religion Mandala 枠
直径50.5センチ 20" in diameter

Namdag yum(ナムダク・ユム)
という仏母(女性のブッダ)のマンダラでNamdag yumはchoga chu-nyei
(チョカ・チュンニ)という密教の教えの
一部だそうです。
ボン教のマンダラの図版を元に創りました。
IMG_2067_20180403200009a2d.jpg

Tibetボン教のマンダラ
Bon Religion Mandala
Bon Religion Mandala -2枠
直径25センチ 9.8" in diameter

ハス 15×
小マンダラ
IMG_0806_20181112214552287.jpg

チベットには曼荼羅の中心部の楼閣の内
側だけが編纂されたものがあります。
その中に、パドマサンバヴァなどの貴重
な教えが後世に発掘され編集された埋蔵
経法『リンチェン・テルズー』曼荼羅セ
ットがあります。これはニンマ派の重要
な教えを継承していくための大切なもの
とされているそうです。図片を元にアク
セサリー風にアレンジしたものが
小マンダラです。

ハス 15×
『リンチェン・テルズー』曼荼羅セット
画像 1595 余白付き

ハス 15×
『リンチェン・テルズー』曼荼羅セット
画像 2804 余白付き
直径45センチ 17 3/5" in diameter

ハス 20×
カーラチャクラ
『ナムチュワンデン』
画像 1829 切り取り

ナムチュワンデンはチベット語では「十
種の力を持つもの」を意味します。『カ
ーラチャクラ(時輪)・タントラ』の宇
宙論を示したモノグラムだそうです。
チベットでランチャ文字と呼ばれる梵字
で、無色界、色界・俗界、須弥山、地、
水、火、風を表す七つの文字と荘
厳点、空点、ナーダ点の3要素の
全体で十要素で成り立っています。

ハス 20×
「須弥山と12宮の天球図」
画像 1832

ハス 20×
『秘密集会』
阿閦金剛三十二尊マンダラ
画像 1816

ハス 20×
My bag(職場ブース持ち込み用)
画像 1051 フラグイン用

ハス 20×
「四聖諦」のクンサンコルロ
画像 1826

ハス 20×

ご連絡はこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

右サイドメニュー

検索フォーム

マンダラ動画