FC2ブログ

ティクレ - 羊毛で描くチベットのMandala -

 チベットが大好きです  チベットのマンダラ、チベットグッズの製作日記です 

 お知らせです ハス 15×

フワフワ羊毛のワークショップを開かせていただきます。

🐑🌿 草木染め羊毛フェルトで「香るミニ曼荼羅」のアクセサリー作り 🌿🐑

チベットに伝わる曼荼羅の中心を描いた図版を元にアレンジした小さな曼荼羅をアクセサリーや小物入れに仕上げます。フェルトの曼荼羅ではチベットの仏さまはビーズやまん丸の羊毛にお姿を変えていらっしゃいます。マーガレットや玉ねぎなどで染めた羊毛を使用します。精油を羊毛に染み込ませて「香るミニ曼荼羅」の仕上がりです。
色とりどりの羊毛や精油の香りもお楽しみいただければと思います。

 IMG_0850.jpg  IMG_0864_20181113092258b48.jpg

【日時】12月8日(土)11:00〜13:00
【場所】チベットレストラン&カフェ『タシデレ』
【参加費】(材料費込み)
 A ミニ曼荼羅のアクセサリー(ブローチ、ヘアゴム、チャーム)2,000円
 B ミニ曼荼羅の小物入れ(直径約7cm、高さ約5cmの丸型) 2,500円
   当日にひとつを選んでいただきます。
【定員】6名
【お問合せ、お申込み】 チベットレストラン タシデレ 03-6457-7255
🐑皆さんと、チクチク楽しい時間をご一緒できるのを楽しみにお待ちしています。

 

 

Entries

ロゴとタグができました !!



もう10日以上も前の17日
日比谷公園大音楽堂でダライ・ラマ法王様
のトークセッションが開かれました。


IMG_0879.jpg



法王様にお会いできたのは今回で3回目で
す。最初が20代に法王様がお住まいになる
インドのダラムサラで、2回目は護国寺で
の2011年の東北大震災の四十九日の法要。

お会いできるというよりお姿を拝ませてい
ただくというか、思わす手を合せてしまう
のです。


お客様のお一人がモデルの冨永 愛さん。
スラーーーっとして、きれい 

IMG_0881.jpg


そして、会場にはチベットやブータンなど
の民族衣装をまとった方々もたくさんいら
っしゃいました。

次はいつ、お会いできるでしょう。
いつまでもお元気でいらっしゃいますよう
に・・・。


2011年は、現在チベットレストランのタ
シデレさんのオーナーさんと奥様も東北大
震災の法要を行っていらっしゃいました。
その時、釜石への義援金にと初めて自分で
創った小物を法要にいらしたみなさんに買
っていただいたのを憶えています。
今思うと、つたない作品で何か申し訳なく
感じます。


それ以来、ティクレと名乗ってちょこちょ
こ創りつづけていますが、なんと!初めて
ロゴとタグが出来上がりました 


ロゴはフリーの編集者の身内のデザイン。


ティクレ ロゴ160x363



ティクレ(Thigle)ってどんな意味と聞かれ
ますが、今から20年以上も前に読んだチベ
ット仏教の本に書かれていた言葉で、滴と
いう意味があります。
草木の滴をいただいて染める草木染めにピ
ッタリと思いました。

ロゴも滴のイメージ 



タグも作りました 

IMG_0911_20181129203709f05.jpg



作品を創る気持ちは変わらないんですが、
タグを付けた作品は、なんとなくちょっと
誇らしげな感じがします 


タグを付けた初めての作品はタシデレさん
に納めさせていただきました。


12/8にはタシデレさんで「香るミニ曼荼羅」
のワークショップもあります。

只今、ワークショップの準備中です。
ご参加くださる方々と、楽しいひと時が過
ごせますように・・・ 



スポンサーサイト

冬は手仕事!「香るミニ曼荼羅」のワークショップ



ますます寒くなってきました。
でも、陽が当たるこの場所は本当にポカポカ。

がっちゃんはいつものように開脚バッチリです。

          カメ1

IMG_0839.jpg


いつの間にかミッちゃんも

IMG_0841.jpg

カメさん3匹が暮らしているのですが、もう1匹のカメさんのマレーさんはこの日もソファーの下です。
甲羅干ししなくても大丈夫なのかな?          



ブログのトップでも紹介させていただきました。
ワークショップを開かせていただくことになりました 

ワークショップは3年振りです 
毎回、時間内で仕上げていただくように計画がたてられず、準備不足のゆるゆるでご迷惑をおかけしていました。
今回は時間内で仕上がり、お持ち帰りできるように準備をします。


IMG_0850_20181112134957e9c.jpg



どれを作ろうかな〜 

コートや帽子に付けても素敵なブローチ 
それとも、お守りにしたいチャーム 
頭が暖まりそうなフワフワのヘアゴム 

”福の種にな〜れ” の小物入れにも挑戦です!


IMG_0854_20181112221403858.jpg IMG_0863_20181112221404f1e.jpg


IMG_0855_20181112221404025.jpg IMG_0864_201811122214054b0.jpg


IMG_0859_20181112221404338.jpg IMG_0865_20181112221406b5d.jpg


仕上げに羊毛にラベンダーなどの精油を数滴染み込ませて「香るミニ曼荼羅」の仕上がりです 


みなさまと、ワイワイ チクチク
楽しい時間をご一緒できたら嬉しいです。



スマホでブログを見ると、スマートフォン版とPCビューの2通りで見られるようになっていました。でも、スマートフォン版だと、ブログ全体が見られず、トップのワークショップのお知らせも見られないことに気が付きました。
スマホに全然詳しくない私からのトンチンカンなお願いです。
スマホからブログに訪問していただいた際はPCビューでご覧いただければ嬉しいです 


クサギの実と百日紅の小マンダラ・・



朝晩、めっきり寒くなってきました。
これからの季節は私達人間もかめさんたち生き物もほっかほっかの陽射しはとっても嬉しいですね 


ねえ〜、がっちゃん みっちゃん

  カメ1 デコメ画像 カメ 54× 


IMG_0770.jpg


陽が昇るに連れ、相談したかのように揃って位置が変わっていました!!!

IMG_0778.jpg


気がつくと、みっちゃんはソファーの下にもぐり

IMG_0779.jpg


がっちゃんは手も足も引っ込めて、置き石のようになっていました  



そんなかめさんたちを眺めながらの小マンダラ創り 

IMG_0806_20181029215029acd.jpg

ブローチ ヘアゴム ストラップ



IMG_0810.jpg

八葉の蓮華と六芒星の小マンダラです。
八枚の蓮華はクサギの実で染めました。
真ん中の墨色の羊毛はツルツルの幹にピンクの穂のような花をつける百日紅(サルスベリ)で染めたものです。盛岡の友達からの贈り物です。
真鍮のビーズの仏さまが座しています。


画像 2699
クサギの実



IMG_0811.jpg

こちらの小マンダラはニューヨークで展示会をご一緒させていただいたギャッツォさんというチベット人の方にプレゼントさせていただきました。
実はギャッツォさんは今月半ばに来日されまして、お会いできました。
展示会を通じてご縁という宝物をいただきました。
ギャッツォさんは毎年来日されるほど、日本が大好きだそうです。
嬉しいですね 


IMG_0814.jpg

ストラップに仕上げましたが、ひっくり返ったらこんな感じです。 



12月に小マンダラのワークショップを開かせていただく予定です。
今回は、福の種の小マンダラの小物入れにも挑戦します。
詳細が決まりましたら、お伝えさせていただきます。



11月2,3,4日に国立の大学通りで天下一というお祭りがあります。
たくさんのお店が並び、とっても賑やかです。
よろしければいらしてくださ〜い。

秋色の小マンダラ



今日は涼しいというより寒いくらいですね。
職場のお友達が只今、東北を旅行中です。きっと今晩は旅先の宿では暖房をつけていることでしょうね。

先週、台風24号が過ぎ去った後に、どんぐりが風で地面に落っこちたかと思い一橋大学脇の通りに行ってみました。

不憫でしたが大きな樹の枝もバッサリ落ちていました。まだまだ小さな小さなどんぐり、青いどんぐりも落ちていました。草木染めの糸で刺繍をしている可愛いお友達と一緒にもったいないと沢山拾うことができました。
どんぐりの帽子ではベージュやグレーに染まります。

     


涼しくなり、作業がしやすくなりました。
今は、小マンダラ創りに励んでいます。

小マンダラの元はチベットに伝わるマンダラの中心部だけを集めた図版集です。

IMG_1196.jpg

図像を正しく伝授するために作成されたと考えられているそうです。図版集には173枚もの図片が収められています。チベットの修行僧はこれだけの数のひとつひとつを覚えて瞑想の修行をされていたのだそうです。

そのような厳かなものをちゃっかりとアクセサリー風にアレンジしたものが小マンダラです。

  


ブローチにアレンジです。
ハスの花びら 花芯 土台 留め具


八葉と四葉の秋色蓮華の小マンダラ3



八葉と四葉の秋色蓮華の小マンダラ4 八葉と四葉の秋色蓮華の小マンダラ5 



八葉と四葉の秋色蓮華の小マンダラ7  八葉と四葉の秋色蓮華の小マンダラ6

ハス 15×八葉と四葉秋色蓮華小マンダラハス 15×
仕上がりです




二つめです
どの小マンダラにもハスの上には仏さまが座しています。仏さまはガラスのチェコビーズや真鍮のビーズを使いました。

八葉と六芒星のチョコレートコスモス色の小マンダラ1 



八葉と六芒星のチョコレートコスモス色の小マンダラ2 八葉と六芒星のチョコレートコスモス色の小マンダラ4



八葉と六芒星のチョコレートコスモス色の小マンダラ5 八葉と六芒星のチョコレートコスモス色の小マンダラ6

 

八葉と六芒星のチョコレートコスモス色の小マンダラ7 八葉と六芒星のチョコレートコスモス色の小マンダラ9

ハス 15×八葉と六芒星チョコレートコスモス色小マンダラハス 15×
 仕上がりです



レストランのお料理のようなネーミングになっています (^∇^)
髪留めやストラップなども創り始めています。
お店に置いていただけるように準備をしています。



市主催の週1回の筋力アップの百歳体操も3回目が終了。続いています (°_°)
今日は箱根駅伝の予選会もありました。
もうそんな時期かと新年の箱根駅伝が今から楽しみです 

寒くなってきました。体調にはお気をつけください 

月がふたつにパッカ〜ン



十五夜さんも過ぎ、ますます秋が深くなっていくのでしょうね。

  

この9月のお月様はとっても美しく見えるのだそうですね。

まん丸のとっても明るい真っ黄色のお月様

  


IMG_0690.jpg



ウッ ちょっと、テカリすぎ?

実は、元は発泡スチロールに巻いた羊毛!


IMG_0683.jpg




IMG_0692.jpg



パッカ〜ン 


IMG_0699.jpg


発泡スチロールの種を取り出し
実? の部分をこんな型にな〜れ、と石けん水でこしこし何度も何度もこすります。


IMG_0716.jpg


直径12センチの球がパカンと真ん中で割れて、直径8センチのふたつの器になりました。
石けん水を洗い流して干します。


IMG_0718.jpg


内側がクルミで染めた茶色、外側が玉ねぎの皮とマーガレットで染めたあかだいだい色と黄色の羊毛の器が仕上がりました \(^o^)/



IMG_0734 (1)


福の種にな〜れ 小マンダラ 
種の器が仕上がったので、次は蓋になる蓮華を創っていきます。
どのような蓮華がいいかな〜 

小物創りが続きます。


そうそう、涼しくなってきたのでこれからは染めもしていきます。
ベランダで育った野ぶどうの実がこんなに採れました。冷凍をしておきます。

IMG_0721 (1)



そろそろ、クサギの実や一橋大学脇にコロコロころがっているどんぐりの帽子、栗のいがの収穫時期ですっ。
年に一回の自然からの贈り物 
あと何回、贈り物をもらえるかな、と思うと本当にありがたいです (*^_^*)



今日は、市の保険センター主催の「百歳体操」に参加してきました。体脂肪量の減少と筋肉量の増加を目指した体操なのだそうです。
ちょうど仕事が休みなので、毎週木曜日、3ヶ月間のトレーニング。
体操の前に、体重や脂肪量などを測定しましたが、愕然!!
3ヶ月後には基礎代謝量と肥満度を標準に戻すぞ〜
続きますように・・・・。
 
市の体育館にもトレーニングルームがあって、60歳以上の市民は2時間以内300円のところ150円になります。
運動の秋
トレーニングルームに行ってみようかな?
指導の方もいらっしゃるそうです!
スゴイ o(^▽^)o


いつも、ありがとうございます 

ハスの上のまん丸羊毛の仏さま



ここ数日は、今までのように半袖で寝ると
寒くて目がさめてしまいます。

町中には秋祭りのお知らせもみかけます。
秋なんですね〜。

秋なのに、ベランダに住みついたコオロギ
の鳴き声が聞こえなくなりました。引っ越
しをしたのかな〜?
鳴き声が気になって眠れないこともあった
けど、聞こえなくなると寂しいですね。

そのベランダには一年振りに野ぶどうの実
がなりました。実りの秋です  

IMG_0640.jpg


今年は、野ぶどうの実で染めができます 


ちょっと残念なことに、多摩川のネムノキ
のお豆さんを今年は採りに行けませんでし
た。もう枯れてしまったでしょう。1年に
1回のことなので来年まで待ちましょっ 
優しいレモンイエロー に染まりますよ。


去年、収穫できたネムノキのお豆さんで染
めた淡い黄色の羊毛を使った小物が仕上が
りました。


ハス 15× 福の種にな〜れ 小マンダラ ハス 15×

IMG_0670 (1) のコピー


ハスの花びらの上の赤、青、緑、黄の小さ
な丸は丸めた羊毛で創られた仏さまです。
 
        


チベットのマンダラの中には、仏さまを円
で描いた図版集も残されています。その円
の色は仏さま方に決められた身色で色分け
されています。

IMG_0697.jpg



ハスの花びらの下は羊毛の小物入れ

IMG_0672.jpg


        ハス 15×
ハスに乗った仏さまが向かった先で微笑み
をもたらしてくださるような、羊毛ででき
た福の種のカプセル!?!? になっても
らえたらとっても嬉しいかなっ、なんて。
        ハス 15×


次の福の種創りに取りかかりました。

IMG_0683.jpg


入れ物用に玉ねぎの皮と多摩川で育ったク
ルミで染めた羊毛を準備。発泡スチロール
の球に巻きつけていきます。



涼しくなってきたので、動きやすくなりま
したね。みなさんも、何かを手がけたり、
お出かけになったりしますか?
同僚のステキな刺繍をさした作品創りを
している方やニューヨーク在住の知人に
やたらブログを始めることをすすめてい
ます。ぜひぜひこの秋にブログを始めて
くださ〜い  


チベットハウスUSを振り返って・・


雷がなったり急に雨が降り出したりと怖い
天候が続きますね。  
 
  
もう9月です。
ニューヨークのチベットハウスUSでの展
示会が終了して1ヶ月が経ちます。
今になって寂しさが募ってきます。 

展示会開始の5月頃はアリシア・キーズさ
んのニューヨーク ニュヨークと歌う曲を
聞きながら調子に乗っていたし、じっくり
考えもせず前のめりになっていた感じがし
ます。



今でもその曲を聞いていますが、寂しさと
後悔でクシュンとなってしまいます。
本当にたくさんの方にお世話になり応援を
いただいたのに、クシュンとしていてはい
けない。
あらためて感謝の気持ちをお伝えしたいと
思いました。


チベットハウスとは英語のメールのみでや
り取りをしていました。私は英語がわから
ないので、何人もの方々にお世話になりま
した。
また、フェイスブックなどで紹介していた
だいたり、ニューヨークに住んでいる方々
にも直接、連絡を取ってくださいました。
また展示会を訪ねてくださり、様子を写真
に撮ってくださったり。
作品リスト用の高画像の写真を撮って編集
までしていただいたり。展示会用に作品を
貸していただいたり。

チベットハウスの方々もとっても優しく、
特にモンゴル人のZolaさんとおっしゃいま
す女性の担当者さんは展示開催に向けて、
それから終了してからも親身に接してくだ
さっています。
毎朝、Zolaさんからのメールを確認するの
がとっても楽しみでした。
Zolaさんは日本が大好きで、日本に来たこ
ともあり温泉が気に入ったようです。

そして、写真の男性が一緒に作品展をさせ
ていただいたギャッツォさんです。
ニューヨーク在住のチベット人アーティス
トでいらっしゃいます。チベット人の方と
ご一緒できることは何より嬉しいことでし
た。


IMG_1951.jpg

左の女性はニューヨーク在住のライターさ
んです。オープニングレセプションに参加
してくださり、その時の様子を伝えてもら
いほっと一安心しました。


これから紹介させていただく写真は6年前
の浅草橋での展示会に来ていただ方が、今
回も訪ねてくださり、撮ってくれたもので
す。


Tibet House simada-san6

チベット・ハウスUS 正面



Tibet House simada-san7

息子さんは今はピアノ留学中です 
6年前はお母さんよりずっと小さかったの
に・・。ご家族みなさんでニューヨークに
住んでいらっしゃいます。



Tibet House simada-san1

この日は瞑想クラスがあり、奥にはカーラ
チャクラのマンダラが飾られています。



Tibet House simada-san2



チベットハウス内の展示物やライブラリー

Tibet House simada-san3



Tibet House simada-san5



Tibet House simada-san4

日本のチベットハウス・ジャパン
(ダライ・ラマ法王日本代表事務所)にも
ライブラリーや瞑想室がありました。



IMG_0626.jpg

こちらの本はチベットハウスUSのお土産
です。英語です!?!?
本当にありがとうございました。


展示会を訪ねていただいたニューヨークの
みなさんもありがとうございました。
また、作品も購入していただきました。日
本の方も購入してくださいました。
本当にありがとうございます。


たくさんの方々にお世話になり、応援をし
ていただきました。
感謝の気持ちを忘れずに心あらたにがんば
ろうと思います。
この貴重な経験に感謝いたします。


私にとってやっぱりブログが原点です。
(時々スポンサーサイトになってしまい
ますが・・・  )
みなさんに読んでいただければ嬉しいです。
いつもありがとうございます。
      
今は福の種にな〜れ小マンダラを創り始め
ています。

これからもよろしくお願いします。

北八ヶ岳のしらびそ小屋へ・・・



数日前には秋が話題になりましたが、ウッ
暑さが戻ってきてしまいましたッ 

        

この8月には毎年欠かせない2大イベント
があります。

岩手の釜石のお墓掃除と
それに友人が買ってくれる青春18きっぷ
で行く散歩旅。


今年も釜石に行ってきました。
釜石駅には黒光りの車体のSL銀河が停車。
沢山の家族連れが乗車していました  

2018:8:5釜石駅1



2018:8:5釜石駅2


釜石はあいにく土砂降りの雨でお墓掃除を
早々に切り上げ、盛岡で友人に会い、その
日の内に東京に戻ってきました。

今年も釜石に行けたっ、ほっと一安心です。


その5日後です。
中央本線の松本行の各駅停車の電車で2時
間半ほどで小淵沢駅に着き、小海線に乗換
え1時間ほど乗って小海駅で下車。
バスに乗り換え、終点の稲子湯温泉で下車
し、2時間くらい森林と苔の道を登って
わあ〜、北八ヶ岳のしらびそ小屋です。


しらびそ小屋2



しらびそ小屋7


小屋のそばにはみどりの湖面のミドリ池


しらびそ小屋1


奥には天狗岳がそびえています。


しらびそ小屋4



しらびそ小屋5



しらびそ小屋3


小屋の窓際ではひまわりの種を野鳥がつい
ばんでいました。
リスも訪ねてくるそうです。


しらびそ小屋6


夕飯には自家製のお味噌や山菜の天ぷら。
山は気圧の関係でご飯を炊くのが難しいの
だそうですが、米粒がふっくらして、ご飯
もとっても美味しかったです。

しらびそ小屋から1時間ほど奥には日本で
一番高い所にある野天風呂の本沢温泉があ
ります。

        

一泊し帰りは同室になった京都のバキちゃ
んも一緒に行きと同じ道を戻り、稲子湯温
泉で2日分の汗を流してきました。
やっぱり温泉はいいですね~~。

        

しらびそ小屋はこじんまりとして、ご飯も
美味しく、小屋のご主人も面白くて楽しか
った。

膝を痛めていることを知ったご主人から、
ストックを使ったほうが良いと教えていた
だき、帰りは体重に耐えられそうな丈夫な
木の棒2本を支えにして下山。

これは、良いです !!   
次回からは絶対ストック使おう・・・。


切符も計画も全部友人が準備をしてくれる
毎年恒例の青春18きっぷ旅は、私が上京し
てから今年で7回目になるでしょうか?

今年に私が1年お先に還暦になった二人組。
来年もどこか行こうね、と約束して別れま
した。   


ボン教のマンダラ、2作目です



1ヶ月程前、酷暑になる前に旅立っていき
ました、国立市の駅の構内のつばめさん 


国立つばめ1



ツバメさんの写真をみているだけで涼しく
感じられます。
来年も姿をみせてください。 

監視カメラの巣はそのままにしてくださっ
ていますヨ \(^o^)/


さてさて、この暑さにフワフワの羊毛
汗かきながらチクチクしています 


こちらは、数年前に出会った記憶をたどり
何とインスタグラムからご注文をいただき
ました。
懐かしの小マンダラです 

Ko-Mandala-9(1).jpg
4.5センチx 4.5センチ

真ん中の薄い青色はクサギの実、黄色はマ
ーガレットの花びらで染めました。

IMG_2513_20180715134223e00.jpg  IMG_2398_201807151342217af.jpg




こちらは、数日前に仕上がりました。

チベットでは7世紀に仏教が伝わる以前か
らボン教と呼ばれる土着の宗教が信仰され
ていました。
そのボン教の儀礼に関係したマンダラの図
版を元に創らせていただきました。


IMG_0482.jpg


友人のご主人様からのご注文です。 
直径15センチとのお申し出のところ、25
センチになってしまいました。(#^.^#)



Bon Religion Mandala 2-2

橙色はスオウという植物の木のチップ、
白っぽい部分は、ベランで一年毎に生る
野ぶどうの実で染めました。

IMG_2173_2018071514022248a.jpg




IMG_0496.jpg


桃色の蓮華の中央はチベット文字などで表
わされた仏さまが描かれています。

桃色は飲料水やお菓子などにも使われてい
るコチニールという染料を使用。
染色後にアンモニア水に浸すと紫ががった
桃色になります。

奥様曰く、ご主人様は赤色がお好き。
気に入っていただけますでしょうか??



フェルト・マンダラへの皆さまの想いが
草木染めの優しさと溶け合っているようで
とても嬉しいです。


まだまだチクチクは続きます。
染めもしたいけどガスを使うし・・・
当分お休みです・・・。


皆さま、この暑さです。
体調を崩されませんように・・・。

チベットハウスUS 展示会が始まりました!!



ニューヨークのチベットハウスの展示会が
とうとう24日に始まりました。


作品を送ってからはザワザワの毎日。
展示会開始当日はオープニングレセプショ
ンの時間が気になりアワアワ  


そのオープニングの様子をニューヨーク在
住の兄の友人が写真に撮って送ってくれま
した (o‘∀‘o)*:◦♪



IMG_1919 のコピー





IMG_1916 のコピー





IMG_1933 のコピー





IMG_1926 のコピー





IMG_1932 のコピー

こちらは一緒に展示会を開かせていただく
Gyatsoさんの作品です。
チベットのお香で創られています。





IMG_1927 のコピー






IMG_1923 のコピー




なんて広くて綺麗な会場でしょう !!!
そして、作品が綺麗に飾られているのを見
てジンワリしてしまいます 

感謝と嬉しさで一杯ですが、なぜか泣きそ
うになります。
実家を出た子供を見ているような・・・。
ひと目会いたいというか・・・。
でも、戻ってきたらどうしよう、というか。


展示会は7月26日まで続きます。

きっと毎日気になることでしょう。
一日たりとも思い出さない日はない、とい
うのは、やっぱり遠く離れた大切な人を想
うのと同じなのでしょうか〜 (ノ_<)


ニューヨーク在住の知人もご家族連れで訪
ねてくださるそうです 
ありがとうございます 


これからも楽しんでいただけるように
新しい作品も創らねば・・・・。



これからもよろしくお願いします 

ご案内

.

ハス 15× ハス 15× ハス 15×
画像 536 タテトリミング
'11.4.29 at大本山護国寺

画像 1090
ハス 15× ハス 15× ハス 15×

プロフィール

tibeyasu

Author:tibeyasu
はじめまして
1958年生まれ。
岩手県釜石市出身。東京都在住。
よろしくお願いします。

ハス 15×

展示会"ESSENCE" をニューヨークのTibet House USにて開かせていただきまた。
2018/5/24-7/26
essence-1-798x1024 (1)

お力添えをありがとうございました。
作品は引き続き、バーチャルギャラリーにて販売をさせていただきます。
よろしければ、チベット・ハウス US の HPをごらんになってください。

仏さまが草木の自然のエッセンスに包み込まれ微笑んでくださるように、そして、仏さまの微笑みに気づいた私たちも、自然に笑みがこぼれたら嬉しいなあという願いを大切に、これからも作品を描いていきます。

The most important thing on my working.
As Buddhas's smiles appear wrapped around by the natural essence of plants,I am creating my woks hoping that our smile will appear naturally who are aware of the Buddha's smiles.

 T's かめダ!3兄弟

IMG_2830 のコピー
2018年も、どうぞよろしくお願いします

IMG_2480_20171008205339ec8.jpg
がっちゃんの逆襲
 かめ2

最新記事

ご連絡はこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

これまでの作品です

Felt Mandala
Naturally dyed felt
草木染の羊毛フェルトで描いています

ハス 15×
Tibetボン教のマンダラ
Bon Religion Mandala
Bon Religion Mandala 枠
直径50.5センチ 20" in diameter

Namdag yum(ナムダク・ユム)
という仏母(女性のブッダ)のマンダラでNamdag yumはchoga chu-nyei
(チョカ・チュンニ)という密教の教えの
一部だそうです。
ボン教のマンダラの図版を元に創りました。
IMG_2067_20180403200009a2d.jpg

Tibetボン教のマンダラ
Bon Religion Mandala
Bon Religion Mandala -2枠
直径25センチ 9.8" in diameter

ハス 15×
 福の種にな〜れ 小マンダラ
Fuku(Japanese fortune) Seed


タシタゲ咲く小マンダラ
Hukunotane TashiTage 1
HUkunotane TashiTage 2
八つの縁起もののしるしタシタゲ。
チベットには八人の女神様がタシタゲに
お姿を変えたマンダラがあります。

花模様の黄蓮華
花模様の黄蓮華四角枠付き
Hukunotane Yellow Lotus 1

ハスの種から花模様の黄蓮華が咲きました。
カモミール、マーガレット、ネムノキの
豆果などで染めました

花模様の緑蓮華
Fuku (Japanese fortune) Seed - Green Lotus 2 枠
Fuku (Japanese fortune) Seed - Green Lotus 1 枠

ハスの種から花模様の緑蓮華が咲きました。
玉ねぎの黃染料に藍をあわせ緑が生まれます

瓶(ブムパ)に咲く小マンダラ
Hukunotane Flask(bum-pa)2
Hukunotane Flask(bum-pa)1

タシタゲの一つで宝石などが入る瓶
(ブムパ)に仏さまがお住いになる三重の
蓮華の小マンダラが咲きました。

花模様の桃色蓮華
IMG_2665 (1)
IMG_2674_20180202213300740.jpg

ハスの種から花模様の桃色蓮華が
咲きました。

ハス 15×
Tibetの曼荼羅
カーラチャクラ
Kalacakra maddala

IMG_2006 紫色枠
直径56センチ 22" in diameter

密教の最終段階の聖典「時輪タントラ」に説かれる天体の運行や須弥山世界説などの宇宙論と、人体の構造などの生理学説が描かれています。合計七百尊以上が描かれているそうです。

画像 2341枠付
田中 公明著『超密教 時輪タントラ』2006年
東方出版掲載


ハス 15×
Tibetの曼荼羅
『秘密集会』阿閦金剛三十二尊曼荼羅
32-deity Guhyasamaja-Aksobhya-mandala

画像 2949 枠付
直径59センチ 22 1/5" in diameter

主尊の阿閦金剛を含め五仏(毘盧遮那如来 宝生如来 阿弥陀如来 不空成就如来)、四仏母、五金剛女、八大菩薩、十忿怒尊、合計三十二尊が描かれています。
三摩耶形の図版を元に創りました。
画像 758 枠付
『タンカ』写真/加藤敬 1995年平河出版社刊

ハス 15×
Tibetの曼荼羅
「ヴァジュラバイラヴァ十三尊曼茶羅」
13-deity Vajrabhairava-Mandala

ヴァジュラヴァイラヴァ十三尊 枠付き
直径59センチ 23 1/5" in diameter

主尊がヴァジュラバイラヴァ
「最も恐るべき忿怒尊」を意味します。
ヤマーンタカ・大威徳明王に相当し水牛に乗っています。チベットでは水牛の頭をもつものは最も恐ろしい化身とされています。合計十三尊がシンボルで描かれています。
三摩耶形の図版を元に創りました。
画像 2182
『タンカ』 P8 図版4 平河出版社 1995年刊

ハス 15×
Tibetの曼荼羅
『秘密集会』阿閦九尊曼荼羅」
9-deity Aksobhya-Mandala

阿しゅく九尊マンダラ 枠
直径43センチ 17" in diameter

主尊が阿閦如来
周囲の八葉蓮華はチベットで吉祥のし
るしとされるタシ・タゲ(八吉祥)の
女神がシンボルで描かれています。

タシ・タゲ(八吉祥)
無限の紐/ペルベウ、法輪/コルロ、
蓮華/ペマ、宝幡/ギェルツェン、
宝傘/ドゥク、瓶/プルパ、
法螺貝/トゥン、黄金の魚/セルニャ

ハス 15×
小マンダラ
IMG_0806_20181112214552287.jpg

チベットには曼荼羅の中心部の楼閣の内
側だけが編纂されたものがあります。
その中に、パドマサンバヴァなどの貴重
な教えが後世に発掘され編集された埋蔵
経法『リンチェン・テルズー』曼荼羅セ
ットがあります。これはニンマ派の重要
な教えを継承していくための大切なもの
とされているそうです。図片を元にアク
セサリー風にアレンジしたものが
小マンダラです。

ハス 15×
『リンチェン・テルズー』曼荼羅セット
画像 1595 余白付き

ハス 15×
『リンチェン・テルズー』曼荼羅セット
画像 2804 余白付き
直径45センチ 17 3/5" in diameter

ハス 20×
カーラチャクラ
『ナムチュワンデン』
画像 1829 切り取り

ナムチュワンデンはチベット語では「十
種の力を持つもの」を意味します。『カ
ーラチャクラ(時輪)・タントラ』の宇
宙論を示したモノグラムだそうです。
チベットでランチャ文字と呼ばれる梵字
で、無色界、色界・俗界、須弥山、地、
水、火、風を表す七つの文字と荘
厳点、空点、ナーダ点の3要素の
全体で十要素で成り立っています。

ハス 20×
「須弥山と12宮の天球図」
画像 1832

ハス 20×
『秘密集会』
阿閦金剛三十二尊マンダラ
画像 1816

ハス 20×
My bag(職場ブース持ち込み用)
画像 1051 フラグイン用

ハス 20×
「四聖諦」のクンサンコルロ
画像 1826

ハス 20×

右サイドメニュー

検索フォーム

マンダラ動画