FC2ブログ

ティクレ - 羊毛で描くチベットのMandala -

 チベットが大好きです  チベットのマンダラ、チベットグッズの製作日記です 

 お知らせです ハス 15×

 ハス 15× ”みんなで羊毛チベット国旗創り” ハス 15×

  2019:6:16 チベット国旗の創り5回目-1  IMG_3090_20190703111308d17.jpg

🐑 5回目の6/14はここまで進みましたっ 
  どんどん国旗の輪郭に近づいていま〜す
  ご参加ありがとうございます。感謝です 

🐑 次回は7月14日(日)10:00〜12:00
  【場所】チベットレストラン 『タシデレ』
   (東京都新宿区四谷坂町12-18)
    都営新宿線 曙橋駅近く
  お申込みの必要はありません。
  参加費、ご持参いただく物はありません。
  ご参加をおまちしています💕

  お料理を待つ間の飛入り参加も大歓迎です

 

 

Entries

いくつものライブが共鳴ーチベットフェスティバル



6月末の週末3日間
”チベットフェスティバル 2019”が
都内で開かれました。

スタジオのワンフロアーでいくつものライブが同時に繰り広げられました。


砂曼荼羅の制作、松岡 亮さんのライブペイント、北インド古典音楽のミュージシャンとスイスを拠点に音楽活動をされていらっしゃるチベット人ミュージシャンのロテン・ナムリンさんの演奏と歌が共鳴。


2019,6,29チベットフェスティバル ライブ




2019,6,29チベットフェスティバル ライブ ロテン・ナムリン氏

チベット人ミュージシャンのロテン・ナムリンさんは、まさにチベット国旗に描かれているスノーライオンの風貌。
響き渡る歌声に吸い込まれました。



「薬師如来の砂曼荼羅」
ダライ・ラマ法王様がいらっしゃるインド北部ダラムサラのナムギャル寺本堂の僧侶方による砂曼荼羅の制作

開催中3日間ずっと制作をされ、3日目の完成後は破断します。

2019,6,29チベットフェスティバル ナムギャル寺本堂僧侶 薬師如来砂曼荼羅−1




2019,6,29チベットフェスティバル ナムギャル寺本堂僧侶 薬師如来砂曼荼羅−2



曼荼羅の中央は主尊の薬師如来様

病気を直してくださる如来様ということからシンボルは薬壺かと思いきや、経典が描かれています!

2019,6,29チベットフェスティバル ナムギャル寺本堂僧侶 薬師如来砂曼荼羅−中央部

なぜ、経典???
お友達が確認してくれたところ、「医学聖典」であると判明!

主尊の薬師如来様、菩薩様、四つの門にいらっしゃる四天王などすべて51の神仏がそれぞれシンボルで描かれています。



スタジオ内の「砂絵? お試しコーナー」で
お砂遊び 


2019,6,29チベットフェスティバル 砂絵お試しコーナー チベット人男の人

チベット人の男性作 
うっ、人間!?
メガネを描こうとしています?



2019,6,29チベットフェスティバル 砂絵お試しコーナーはつね  みわさん

ミワさん作 
チベット文字でチベット



2019,6,29チベットフェスティバル 砂絵お試しコーナー恵美香さん

エミカさん作 
チベット文字の観音菩薩の真言
「オム・マニ・ペ・メ・フム」


砂曼荼羅を描く道具を使わせていただくという、またとない経験をさせていただきました。



2019,6,29チベットフェスティバル ナムギャル寺本堂僧侶

反則気味の写真!!
若い僧侶の方の肘のカットバンにキュン

来年も楽しみにしています。



🐑 チベットの国旗創りもいよいよ佳境 

5回目 チベット国旗の創り5回目-1

ボーリングのピンのような、実は3つの宝石をエミカさん、コダイラさん、私とでチクチク

スノーライオンはコッシーさんが担当。



5回目 チベット国旗の創り5回目-1


どんどん出来上がっていきます ❗


今日のチクチクはこれまで〜・・、の後はチベットの料理をご馳走になりながらのおしゃべり。

ご参加いただいたみなさん、本当にありがとうございます。
これからも、よろしくお願いします 



🐑 次回は7月14日(日)10:00〜12:00
【場所】チベットレストラン 『タシデレ』
   (東京都新宿区四谷坂町12-18)
    都営新宿線 曙橋駅近く

   お申込みの必要はありませんよ〜。
   参加費、ご持参いただく物はありません。
 
  ふらっとお立ち寄りのチクチク、大歓迎です 
  


ご訪問、ありがとうございます。  
いつも、まとめての更新で長くなってしまうところ、読んでいただきありがとうございます。 

スポンサーサイト

チベット国旗創りの4回目は・・・



多忙な日々をおくっているわけでは全然ないんですが、寝不足が続いています。

春、カメさんたちの産卵の時期。🐢
間違いなく、無精卵です。

ガッちゃんとみどりさん
夜が明ける頃から、カリカリコリコリ
砂でなくてフローリングでごめんなさい 

踏ん張って踏ん張って・・、カリコリ

みどりさんは小さめの卵を10個以上。がっちゃんは小松菜が主食のためか、何と緑色の卵を生みます 

早く、ポロンと出てくるといいね 



5:5-3 (1)



ある日、顔に冷たいものがあたって、
目が覚めると・・・・・、
目の前にがっちゃんが〜〜〜〜。

がっちゃんが私の布団で寝ています???
嬉しいけど、冷たくて硬いのです。

ワンコちゃんか〜。
まっ、いいかあ〜〜。



さてさて、遅くなりましたが、
5月26日に4回目となりますチベットの国旗創りがありました。


5:26国旗創り4-4



GW中の旅話しや、狛犬のようなお顔のスノーライオンの映像をスマホで探してはかわいい〜、と盛り上がったり、手織りをされている方がチベットの女性がつけているストライプ柄のパンデンを織ってみたいという、ワクワクするお話しが聞けたり、毎回とっても楽しい時間をいただいています。

手仕事しながらのおしゃべりって楽しいですね。

国旗はどんどんふわふわもりもりになっています。



5:26国旗創り4-1



国旗創りから帰った日の午後は、普段のぐうたらが嘘のようにキピキピ動ける❗

きっと、みんなでワイワイできる心地良さを家に持ち帰って、生き(魚じゃないけど・・)が良くなっているのかも。

なんて、すてきなお土産なんでしょう。💕

みなさん、いつもありがとうございます 


5回目となります次回は
6月16日(日)10:00〜12:00(予定)
場所は都営新宿線の曙橋駅近くの
チベットレストラン・タシデレさん

時間内の開始と終了はフリーです。
みなさんも、よろしければご都合に合わせてお気軽にご参加ください ♪♬♪ 


タシデレさん店内にみんなで創った国旗が掲げられるが楽しみです 


時期限定の嬉しい贈物がいっぱい ❗❗



鉢からはみ出しそうなくらいにマーガレットのピンクと黄色の花が咲きほこっています。

  🌺   🌺   🌺


国立駅の監視カメラの上で監視する
つばめさ〜ん・・ 


4:22国立駅構内



季節は巡ってきているんだな〜。

つばめさんは去年からそっとそのままになっていた巣で今年も子育てをし、また家族みんなで巣立っていくんですね〜。

それまでの数ヶ月間は改札を通るのが楽しみです。

再生されたら監視カメラギョロ見の、怪しいおばさんかも!?



こちらは、中央線の開業130周年の車体全体がオレンジ色にラッピングされた記念の電車

4:14中央線開業130周年記念「ラッピングトレイン」


仕事帰りに偶然に乗車できました。
贈物がホームに飛び込んできたようで
ドキッ   

2019年4月6日から8月31日までの期間限定で運行されるそうです  



我が家のカメさんたちにとっても大好きな
季節。甲羅干しが思いっきりできます。


5:5-2



5:5-1

いつの間にか
みっちゃんとガッちゃん一緒の甲羅干し

    



さてさて、こちらも期間限定です。

みんなで羊毛チベット国旗創りです。

3月から始め、5/3で3回目となりました。

こんなに、輪郭が出来上がってきました。


5:3 国旗作り3回目-2



集合〜! の日以外にも
タシデレさんに来店された方がチクチクしてくださっているとのこと。
ありがとうございます。

スノーライオンが持つ円形のパーツは毎回参加してくれていますエミカさんが創ってくれています。



次回は5/26(日)10:00〜12:00
(途中からのご参加も大歓迎)
いつものように、曙橋にあります
チベットレストラン・タシデレさんです。


5/26はGW中にチベットに旅行された方も参加していただけるはず。
チクチクと手を動かしながら聞かせてもらう旅話しも楽しみです。

よろしかったら、ご参加をお待ちしています。

タシデレさんでは5月限定メニュー
(REWA)令和セットが楽しめます。

イラクサパウダーの緑色のミラレパモモや日本のすいとんのようなテントゥクやお豆を使ったネパール料理などが楽しめます。

早速、いただきました❗
身体にとっても良さそう、美味しかったッ。

ぜひぜひ、召し上がってみて下さい  



GWはTIBET MOVIE WEEK!!



まだまだ眺めてしまう桜の樹
葉桜もいいですね。

岩手の盛岡には石割桜という大きな花崗岩を割って生えている桜の樹があります。

今日、咲き始めたようです。
東北はこれから桜色に染まっていきますね。 

  🌺   🌺   🌺  



4/6に2回目となりました
みんなで羊毛チベット国旗創り” 

開店中のタシデレさん店内でのチクチク作業。

お料理が運ばれてくるまでの間にチクチクしてくださったお客様、お友達の高校生になる息子さんも飛び入りでチクチクしてくれました 


お隣の人の手をうっかり針で刺してしまいそうなくらいにキュッとくっついて、
なんて、心なごむひと時なんでしょう


国旗創り4:6全体2



チベット国旗の輪郭が見えてきましたよ


国旗創り4:6-2



3回目となります次回はGW中
5月3日(金)11:00〜
チベットレストラン・タシデレさんです。
(都営新宿線 曙橋駅から徒歩5分位)
毎回、参加費は無料です。
タシデレさんの美味しいチベット料理をいただく前のちょっとだけよ、大歓迎です 


当日は〜ART EVENT〜
チベットカリグラフィー先生のトーク&スライドショーが午後3時からあります。


タシデレさんでは4月27日から5月6日までのGW期間中は
TASHI DELEK MOVIE WEEK



タシデレチベット映画


いずれもチベットに関したドキュメンタリー映画です。

大好きなチベット人の方々の辛い歴史と理不尽な大国に非暴力で今なお闘い続けるチベット人の方々の現実をあらためて知っておきたい思います。

みなさんも、いかがですか?

チラシは拡大してご覧いただけます。
ぜひ、ご覧になってください。

根津美術館 ”ほとけをめぐる花の美術” で・・・🌺


肌寒い日が続きますが、
散らないうちにと、国立市の大学通りを歩いてみました。

      

IMG_3104.jpg


真正面が中央線の国立駅
中央線の高架化後に解体された赤い三角屋根の駅舎は来春には復元されるのだそうです。

来春はその赤い三角屋根が大学通りの桜並木の先に見えるかもしれませんね〜 


3月末、初めて根津美術館を訪ねました。

IMG_1208.jpg



お目当ては「ほとけをめぐる花の美術
そして、解説スライドレクチャー


IMG_1211.jpg


スライドレクチャーでは
お釈迦様の生涯を見守るとされる
仏教の三聖樹
無憂樹(ムユウジュ)、菩提樹、沙羅双樹のお話しがありました。


ルンビニ園の花園で赤い花の咲き乱れた樹にマーヤ夫人の右手が触れたとき、マーヤ夫人はシッダルタ王子を出産されました。
その触れた樹が無優樹

シッダールタ王子は、誕生後すぐに自らの力で7歩あゆみ、「天上天下、唯我独尊」と唱えられたと伝えられていますが、 その7歩あるいた時に蓮華の花が咲いたのだそうです。


025-2 (1)


そのお話を聞いた後で、仏伝図をみると・・・、
マーヤ夫人は右手で樹に触れています。

そして、確かにシッダールタ王子の足元に7つの蓮華の花が・・  



IMG_1214.jpg
『タンカ』1995年 平川出版 


帰宅後にチベットの仏伝図も見てみました。

やはり、マーヤ夫人は右手で樹に触れています。
左下に描かれているシッダールタ王子の足元には蓮華の花が・・ 



IMG_1217.jpg
『タンカ』1995年 平川出版


またまた、発見!!
シッダールタは悟りを開くまでは、吉祥草(クシャ草)という草の上で瞑想をしたのだそうです。
確かに仏画では緑の草の上に座っていらっしゃる!!

そして、悟りを開き如来になられると草は蓮華の台座に変わりました  


悟りを開いたのが菩提樹の下。
菩提樹でもインド菩提樹とシナ菩提樹があり、お釈迦様の場合はインド菩提樹とのことです。


涅槃図では沙羅の樹の花が開き、お釈迦様に降り注ぎましたが、次第に枯れていく姿も描かれているのだそうです。


また、仏様を飾る花として蓮華があります。

マンダラでは赤、白以外の黃蓮華や青蓮華をお持ちの仏様もいらっしゃいます。
でも、ハスは確か赤と白色だけだったような?

講師の方のお話しで?が晴れました。
ハスは赤と白色だけ、黃や青の色ももつスイレンがあわさって蓮華としているのではないか、との事でした。


そして、曼荼羅の中にも桜が咲いています。

春日寺社曼荼羅」奈良国立博物館JPEGイメージ

奈良国立博物館所蔵の「春日寺社曼荼羅」室町時代(14世紀〜15世紀)には桜の花がたくさん描かれています。


展示会では、関連した講演会などがあります。
これまで何度も抽選にはずれたり、申込み期限が過ぎていたりと、なかなか参加の機会がありませんでした。


3/26〜6/2まで東京国立博物館で特別展 「国宝 東寺ー空海と仏像曼荼羅」が開催させています。
記念講演がありますが、気がついた時には申込期限切れでした。

でも、NHKの日曜美術館で関連番組もあるようです。 

特別展には行きたいですね 



特別展ではありませんが、特別な楽しいイベント!!

4/6(土)10:00〜
チベットレストラン・タシデレさんで
”みんなで 羊毛チベット国旗創り” があります 

参加費は無料です。
特に用意する持ち物はありません。

チクチクの後のチベット料理も楽しみです 


ご参加をお待ちしています 
ご遠慮なくご不明点などメールフォームからお問い合わせください。


みんなで羊毛チベット国旗創り🐑1回目 



この時期は普段はめったにしないのに駅前の桜の木を見上げてしまいます。

 まだかなっ?

 まだ、でした (;_;)

 待ち遠しいですね〜 o(^▽^)o


今月17日に曙橋にありますチベットレストランのタシデレさんで小さくて愉快なイベントがありました。

みんなで羊毛チベット国旗を創ろう


チベットへ想いを寄せていらっしゃる方、タシデレさんファンの方、チクチクの作業にはまってしまった方、はまってみたい方、もちろん飛び入り参加の方もそれぞれの想いを持ち寄って、みなさんでチベットの国旗を創れたら素敵だな〜、と思い、ご参加を呼びかけました。


当日、初めてお目にかかる方、タイミングよく何年ぶりかでお会いできた伊豆大島在住のお友達、以前のワークショップにご参加いただいた方々・・

とっても嬉しかったです  


2019:3:17チベット国旗創り2

まずは、赤と青の光線から
ニードルという先端がギザギザになっている針でフワフワの羊毛をチクチク刺し、固めていきます。
サクサク チクチク サクサク
ひたすら サクサク チクチク


2019:3:17チベット国旗創り4

チベットの可愛い女の子とヤクが見守ってくれます。💕 



2019:3:17チベット国旗創り5

1日目は
2時間ほどでこれだけ出来上がりました



IMG_3090.jpg

今、取り掛かっています赤と青の6つからなる光線は、チベットの2つの守護神の堅い決意により、国の精神的、世俗的な伝統が護られていることを象徴しているのだそうです。


国旗が完成されるまで、タシデレさんのスペースをお借りします。

完成目標はダライ・ラマ法王様の
お誕生日7月6日 💐🌺💐
完成後に国旗はタシデレさん店内にかかげてもらいます。


次回の2回目は、4月6日(土)10時から12時を予定していますが、時間内、ご都合の良い時にご参加いただいて大丈夫です。
参加費は無料です。
お持ちいただくものはありません。

お気軽にご参加ください。
お待ちしていま〜す 


3月11日 大震災のこと



3月11日
東北大震災から8年になるのですね。

震災があった日は仕事が休みで、東京の自宅で国会中継を見ていました。
何が起こったのかわからないまま、まずは就活で会社訪問をしていた息子と連絡を取りました。
息子はその日は数時間歩いて都内の叔父の家に泊まることとなり、ほっと一安心したことを覚えています。

でも、テレビから流れてくる映像は現実とは信じられない映像でした。
 
岩手の釜石はどうなっているんだろう。
釜石の映像がなかなか流れてきません。

釜石で生まれ高校卒業まで暮らし、30代の10年間を暮らしました。
潮の香りがする海岸から歩いて5分くらいの場所が実家でした。

やっと釜石の様子が映りました。

堤防を超えて津波が押し寄せ、地元の浜町がどんどん飲み込まれていきます。
みんなみんな避難しただろうか?
避難道路と呼んでいた高台に避難をしている知り合いの方々の姿が映っていました。
あ〜、あの方は無事だったんだな〜。

その後何日経っても多くの知人や親戚と連絡が取れません。
市役所へ連絡をしたり、ネットで確認したり、市外に住んでいる家族に連絡をしたりと、2周間以上は安否が確認できないままでした。

近所の方や友人の中には亡くなった方もいらっしゃいました。

釜石には両親のお墓がありますので、釜石を離れてからは毎年、お墓参りに行きます。

その年は7月に息子と一緒に日帰りで釜石に行くことができ、仮設住宅で暮らす親戚と友人に会うことができました。
街は潮の香りとは全く違った匂いがし、いたるところに☓の印が書かれていたのを今でも覚えています。


その日の釜石港です。
大きな船が陸に乗り上げられていました。

2011:7釜石港


実家だった住まいはコンクリートの土台だけになっていました。

2011:7浜町



2012年8月の釜石港

2012:8釜石港



2012年8月
残っていた建物も取り壊され、実家の跡地には雑草が生い茂っていました。

2012浜町2



2013年8月 釜石駅

2013釜石駅



2012年8月
親戚のそば屋もりのやさんも津波で流されましたが、駅前の仮設でお店を再開させていました。

2012もりのやさん



2015年には仮設店舗から元の場所でお店を再開させていました。

2015もりのやさん



2017年の8月 釜石港

2017釜石港



2016年8月
兄の同級生の桑畑さんが奥様とご一緒に経営されていらっしゃる釜石で古くからの本屋さんの桑畑書店さん。
お寺の敷地内の仮設店舗で営業されていらっしゃいました。

2016桑畑書店



翌年の2017年には復興団地に釜石で唯一の本屋さんとして店舗を構えていらっしゃいました。

2017桑畑書店



2017年8月 
海岸近くの地域はかさ上げ工事がまだまだ続いていました。

2017浜町



2018年8月
釜石駅は期間限定のSLが停車し、観光の方がたくさん乗車されていました。

2018:8:5釜石駅1



釜石に住んでいる友人はこの時期、頻繁に震災のことが取り上げられるためうんざりしてくると話していました。
思い出したくないのだそうです。


私は釜石を離れてしまいましたが、この時期はやはり釜石の事が思い出され目頭が熱くなり重くなります。
何にもできないのですが、ちょっとした和菓子を送りました。

いつまでも、元気でいてくれますように。
今年もお盆は釜石に行きます。


この冬2回目のワークショップ


寒さも少し緩んできたでしょうか?

この冬2回目のワークショップを先週の土曜日に開かせていただきました。
場所は前回と同じチベットレストラン・タシデレさんです。

今回は
”香るミニ曼荼羅”のアクセサリーと
”草木染めのハスの花のピアス”

先端がギザギザになっている羊毛フェルト専用のニードルという針を持つのが初めてか2回目という方々です!!

モクモク チクチク チクチク



IMG_1178_20190221181121304.jpg


居合わせたチベット人の若〜い男性が創りたいっ、と飛び入り参加 
サクサクと初めてとは思えない手の動きとアイデアに仰天です 



IMG_1023.jpg

ピアスの場合は片耳に14枚の花びら



IMG_1033.jpg

ニードルで刺して5枚のパーツを一つの花に創り上げていきます。



IMG_1044.jpg

両耳の花びらとつぼみが出来ました。
あとはピアス用の金具やチェーン、ビーズなどをつけていきます。

もう一息・・・ 


完成で〜〜〜〜す   

IMG_1183 のコピー 2


もう、驚き、スゴイの一言です

そして、暖か〜い気持ちになります 

ミニ曼荼羅のアクセサリーはみなさん独創的!!
ビーズを数珠にみたてたり、二重蓮華に仕上げたり。

ピアスとネックレスの方は、細かな作業をずっと続け、沢山指に針を刺したことでしょう。
インドあかね、コチニール、玉ねぎと藍、クサギの実、野ぶどうの実で染めた羊毛が耳元と胸元でほんわり。

私はほとんどサポートをしていないんですよ 

すごいですね~ 


IMG_1182_201902211811231e2.jpg

いつの間にかミニ曼荼羅の裏はこんなに可愛く飾りつけされていました 



IMG_1186 2

仕上がった後は、みなさんで夕食。
チベット歴のお正月の料理ロサルセットをいただきました。

牛肉たっぷり蒸しぎょうざのモモやイラクサ入蒸しパン、麺のスープなどなどお腹もいっぱい。
時間が経つのを忘れ、いつの間にか閉店の10時になっていました。


今回も草木染めの優しい色合いの羊毛にほっこりほっこりと喜んでいただき、とってととっても嬉しいです。

お一人でも喜んでいただけるのなら、と開かせていただいたワークショップ。
私自身がとってもとっても楽しいひと時をいただきました。

ありがとうございました。


みな様も機会がありましたら、ご一緒できたらと思います。


新作! ”草木染めのハスの花のピアス”



冬でも日向はポッカポッカです。

気持ち良さそうに甲羅干しをしているがっちゃんにカメラを向けると、


IMG_0980.jpg



IMG_0982.jpg

カシャ 
 「ワッ !!」

IMG_0983.jpg

カシャ
 「撮らないで・・・」

IMG_0984.jpg

カシャ
「オネガイです・・・」

二人で週刊誌ごっこをしてしまいました!

時に甲羅のツヤがなくなってきたね〜、
お互い歳をとったよね〜、
なんてなぐさめあっています 



先月チベットレストラン・タシデレさんで開かせていただいたワークショップにご参加いただいた方の「ピアスやネックレスも作ってほしい〜」というお話しをきっかけに小さな作品が生まれました。


ハス 15× 草木染めのハスの花のピアス ハス 15×

IMG_1157 (1)


黃蓮華 赤蓮華 青蓮華 緑蓮華
草木染めの色合いもお楽しみいただける
ゆ〜らゆら揺れるハスの花のピアス ハス 15× ハス 15×


左から桜の木のチップ、コチニール、あかね、野ぶどうの実、クサギの実、そして緑色は玉ねぎと藍で染めた羊毛です。
羊のショーンは紫色のネックレスをかけています。


桜の木のチップで染めた羊毛は桜色になるかな?と思いきや

IMG_0990 (1)


淡いからし色に染まりました。

IMG_1047.jpg




初対面の方からいただいた一言で生まれたハスの花のピアスとネックレス

曼荼羅で頭が一杯の私からはそのお話しがなければ創られることはありませんでした!!
なんかとても嬉しい発見です。

染め上げた色々な色合いでまだまだ創っていこうと思っています。


*CommentList

あけましておめでとうございます 2019!



アッ カメ kamemidori.gif まして

  おめでとうございます 

IMG_0973 のコピー



ちょっと恥ずかしいけど、
毎年恒例の新年のごあいさつ 
今年も我が家のかめさんたちと元気に新年を迎えることができました。

昨年、還暦を迎えあっという間の一年。3年後には母が亡くなった歳になります。

歳を重ねるからこそ感じ取れること、わかってくることがあるもんだあ〜、とすり減っていくことばかり考えないでコツコツひとつひとつ進めていこうと思っています。



今日の昼過ぎの富士山です!

IMG_3065 のコピー

国立市の駅ホームからも拝めます 🗻



今年初の手仕事は染めです。 

友達からいただいたマリーゴールドの花とご近所の山野草屋さんからいただいた野ぶどうの実と、そのお店生まれで我が家のベランダで育った野ぶどうの実を煮出しました。


IMG_1005.jpg



IMG_0999.jpg


野ぶどうの実は赤ワインのような煮汁でしたが、


IMG_1010.jpg


染め上がりは淡い紫色
マリーゴールドは淡い黄色

この新色でフェルトのイヤリングを作って〜、というリクエストに乗って最近はまってしまったハスの花のイヤリングを作りたいと思います。


昨年もたくさんの方々に支えていただきました。
感謝の気持ちを忘れず、気持ちにブレーキがかかりそうになったら、お一人でも喜んでいただけるのならその機会をいただこうと考えるようにしようと思います。

どうぞ、今年もよろしくお願いします。

皆さまにとって良い年になりますように



ご案内

.

ハス 15× ハス 15× ハス 15×
画像 536 タテトリミング
'11.4.29 at大本山護国寺

画像 1090
ハス 15× ハス 15× ハス 15×

プロフィール

tibeyasu

Author:tibeyasu
はじめまして
1958年生まれ。
岩手県釜石市出身。東京都在住。
よろしくお願いします。

ハス 15×

展示会"ESSENCE" をニューヨークのTibet House USにて開かせていただきまた。
2018/5/24-7/26
essence-1-798x1024 (1)


Tibet House simada-san2

お力添えをありがとうございました。

仏さまが草木の自然のエッセンスに包み込まれ微笑んでくださるように、そして、仏さまの微笑みに気づいた私たちも、自然に笑みがこぼれたら嬉しいなあという願いを大切に、これからも作品を描いていきます。

The most important thing on my working.
As Buddhas's smiles appear wrapped around by the natural essence of plants,I am creating my woks hoping that our smile will appear naturally who are aware of the Buddha's smiles.


ハス 15× ロゴとタグを作ってもらいました ハス 15×

IMG_0897 (2)

IMG_0911 のコピー

Thigle(ティクレ)とはチベット仏教で
「滴」を意味するそうです。
草木染めの草木の滴からいただいた
色の羊毛を使用していることからも
ティクレという名前にしました。

 T's かめダ!3兄弟

IMG_0973 のコピー
2019年も、どうぞよろしくお願いします
かめ2

最新記事

ご連絡はこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

これまでの作品です

Felt Mandala
Naturally dyed felt
草木染の羊毛フェルトで描いています

ハス 15×
 IMG_LOGO のコピー

ハス 15×
Tibetボン教のマンダラ
Bon Religion Mandala
Bon Religion Mandala 枠
直径50.5センチ 20" in diameter

Namdag yum(ナムダク・ユム)
という仏母(女性のブッダ)のマンダラでNamdag yumはchoga chu-nyei
(チョカ・チュンニ)という密教の教えの
一部だそうです。
ボン教のマンダラの図版を元に創りました。
IMG_2067_20180403200009a2d.jpg

Tibetボン教のマンダラ
Bon Religion Mandala
Bon Religion Mandala -2枠
直径25センチ 9.8" in diameter

ハス 15×
 福の種にな〜れ 小マンダラ
Fuku(Japanese fortune) Seed


タシタゲ咲く小マンダラ
Hukunotane TashiTage 1
HUkunotane TashiTage 2
八つの縁起もののしるしタシタゲ。
チベットには八人の女神様がタシタゲに
お姿を変えたマンダラがあります。

花模様の黄蓮華
花模様の黄蓮華四角枠付き
Hukunotane Yellow Lotus 1

ハスの種から花模様の黄蓮華が咲きました。
カモミール、マーガレット、ネムノキの
豆果などで染めました

花模様の緑蓮華
Fuku (Japanese fortune) Seed - Green Lotus 2 枠
Fuku (Japanese fortune) Seed - Green Lotus 1 枠

ハスの種から花模様の緑蓮華が咲きました。
玉ねぎの黃染料に藍をあわせ緑が生まれます

瓶(ブムパ)に咲く小マンダラ
Hukunotane Flask(bum-pa)2
Hukunotane Flask(bum-pa)1

タシタゲの一つで宝石などが入る瓶
(ブムパ)に仏さまがお住いになる三重の
蓮華の小マンダラが咲きました。

花模様の桃色蓮華
IMG_2665 (1)
IMG_2674_20180202213300740.jpg

ハスの種から花模様の桃色蓮華が
咲きました。

ハス 15×
Tibetの曼荼羅
カーラチャクラ
Kalacakra maddala

IMG_2006 紫色枠
直径56センチ 22" in diameter

密教の最終段階の聖典「時輪タントラ」に説かれる天体の運行や須弥山世界説などの宇宙論と、人体の構造などの生理学説が描かれています。合計七百尊以上が描かれているそうです。

画像 2341枠付
田中 公明著『超密教 時輪タントラ』2006年
東方出版掲載


ハス 15×
Tibetの曼荼羅
『秘密集会』阿閦金剛三十二尊曼荼羅
32-deity Guhyasamaja-Aksobhya-mandala

画像 2949 枠付
直径59センチ 22 1/5" in diameter

主尊の阿閦金剛を含め五仏(毘盧遮那如来 宝生如来 阿弥陀如来 不空成就如来)、四仏母、五金剛女、八大菩薩、十忿怒尊、合計三十二尊が描かれています。
三摩耶形の図版を元に創りました。
画像 758 枠付
『タンカ』写真/加藤敬 1995年平河出版社刊

ハス 15×
Tibetの曼荼羅
「ヴァジュラバイラヴァ十三尊曼茶羅」
13-deity Vajrabhairava-Mandala

ヴァジュラヴァイラヴァ十三尊 枠付き
直径59センチ 23 1/5" in diameter

主尊がヴァジュラバイラヴァ
「最も恐るべき忿怒尊」を意味します。
ヤマーンタカ・大威徳明王に相当し水牛に乗っています。チベットでは水牛の頭をもつものは最も恐ろしい化身とされています。合計十三尊がシンボルで描かれています。
三摩耶形の図版を元に創りました。
画像 2182
『タンカ』 P8 図版4 平河出版社 1995年刊

ハス 15×
Tibetの曼荼羅
『秘密集会』阿閦九尊曼荼羅」
9-deity Aksobhya-Mandala

阿しゅく九尊マンダラ 枠
直径43センチ 17" in diameter

主尊が阿閦如来
周囲の八葉蓮華はチベットで吉祥のし
るしとされるタシ・タゲ(八吉祥)の
女神がシンボルで描かれています。

タシ・タゲ(八吉祥)
無限の紐/ペルベウ、法輪/コルロ、
蓮華/ペマ、宝幡/ギェルツェン、
宝傘/ドゥク、瓶/プルパ、
法螺貝/トゥン、黄金の魚/セルニャ

ハス 15×
小マンダラ
IMG_0806_20181112214552287.jpg

チベットには曼荼羅の中心部の楼閣の内
側だけが編纂されたものがあります。
その中に、パドマサンバヴァなどの貴重
な教えが後世に発掘され編集された埋蔵
経法『リンチェン・テルズー』曼荼羅セ
ットがあります。これはニンマ派の重要
な教えを継承していくための大切なもの
とされているそうです。図片を元にアク
セサリー風にアレンジしたものが
小マンダラです。

ハス 15×
『リンチェン・テルズー』曼荼羅セット
画像 1595 余白付き

ハス 15×
『リンチェン・テルズー』曼荼羅セット
画像 2804 余白付き
直径45センチ 17 3/5" in diameter

ハス 20×
カーラチャクラ
『ナムチュワンデン』
画像 1829 切り取り

ナムチュワンデンはチベット語では「十
種の力を持つもの」を意味します。『カ
ーラチャクラ(時輪)・タントラ』の宇
宙論を示したモノグラムだそうです。
チベットでランチャ文字と呼ばれる梵字
で、無色界、色界・俗界、須弥山、地、
水、火、風を表す七つの文字と荘
厳点、空点、ナーダ点の3要素の
全体で十要素で成り立っています。

ハス 20×
「須弥山と12宮の天球図」
画像 1832

ハス 20×
『秘密集会』
阿閦金剛三十二尊マンダラ
画像 1816

ハス 20×
My bag(職場ブース持ち込み用)
画像 1051 フラグイン用

ハス 20×
「四聖諦」のクンサンコルロ
画像 1826

ハス 20×

右サイドメニュー

検索フォーム

マンダラ動画